不動産トラブル

HOME > 不動産トラブル

「お隣と境界で揉めている」「家賃を上げたい」「購入した家が欠陥住宅だった」等、不動産トラブルでお困りの方、今すぐお電話を!弁護士法人市民総合法律事務所鹿児島オフィスは不動産トラブルに関する身近な相談相手としての弁護士事務所です

弁護士法人市民総合法律事務所鹿児島オフィスが選ばれる3つの理由
  • Point.1 その日のうちにご相談可能
  • Point.2 宅地建物取引に精通している
    弁護士が対応
  • Point.3 事件解決まで完全サポート

弁護士法人市民総合法律事務所鹿児島オフィスは、不動産トラブルでお困りの方に対して、強制執行などによる実際の回収までサポートする地元密着型の法律事務所です。

主な不動産トラブル

○境界問題

「勝手に敷地に入るな」「ブロック塀のそちら側が境界だ」
と境界で揉めていませんか?
お隣同士であるだけに、放っておくと近隣の住人を巻き込んだ深刻な事態に発展する可能性もあります。

○欠陥住宅

ようやく購入したマイホーム…しかし、家が傾いている、雨漏りがひどい、といった構造的な欠陥が見つかった時、どのような手順で、いかなる解決を図るのか。売主や建設業者はなかなか非を認めてくれないため、紛争解決が長期にわたる場合もあります。

○家賃の賃上げ

物価の上昇などで近隣相場より家賃が低くなっているケースがよくあります。
それに伴い固定資産税の負担ものしかかってきます。
賃借人としては賃料増額を容易に受け入れてくれないため、なかなか困った問題となります。

弁護士法人市民総合法律事務所鹿児島オフィスではこのような様々な不動産トラブルの解決をお手伝いしております。
不動産取引などに精通した当事務所の弁護士だけでなく、提携する一級建築士、土地家屋調査士といった不動産に関する専門家と連携して素早く対応することが可能です。

ご相談から事件解決までの流れ

図:ご相談から事件解決までの流れ

弁護士に依頼するメリット

精神的な負担からの解放
弁護士に依頼した時点で、紛争相手方である隣人などと直接連絡を取る必要がなくなります。これはとても大きなメリットです。
というのも、紛争当事者同士で交渉を行うことは絶えず精神的なプレッシャーがかかり、また法律的な知識の乏しさから解決に至るまで時間もかかります。弁護士が間に入ることでひとまずこのような負担から解放され、仕事や日常を安心して過ごすことが可能となります。
無用な出費を防ぐ
紛争当事者同士で協議を行おうとすると、事態収拾を図るあまりに安易に妥協した解決に落ち着かせることがあります。しかしいったん合意した条件については、後で脅されたから無効なものである、と主張したとしても、とてつもなく法外な条件でない限り覆ることはなかなかありません。不動産に関するトラブルについてどのような解決が妥当なのか、これは法律の専門家である弁護士に相談すればすぐに回答できるレベルの問題です。また、弁護士は依頼者にもたらした利益に比例した一定の割合の報酬を受け取るため、弁護士に相談、依頼することはかえって出費を抑えることにつながるのです。
迅速な事件解決
紛争当事者の一方が代理人をつけると、遅かれ早かれもう片方にも代理人がつくことが多くなります。法律の専門家である弁護士同士の話し合いであれば、解決方法についてある程度感覚が共通するため、迅速な解決につながる可能性が一気に高まります。
無益な争いは早く終わらせるべきであり、弁護士をつけることは紛争を鎮静化する決め手となります。
不動産トラブルに関する法律相談ご予約専用ダイヤル / フリーダイヤル:0120-182-110 平日10:00~21:00 土日祝日10:00~18:00 / 24時間法律相談ご予約受付 メールでのお申し込みはこちら

topへ戻る

事例紹介一覧はこちら
突然、内容証明や訴状が来たら…

鹿児島中央駅から徒歩3分


弁護士法人 市民総合法律事務所
鹿児島オフィス

〒890-0046
鹿児島県鹿児島市西田 1-5-1
鹿児島高見橋ビル8階

TEL 099-813-0081(代表)
営業時間 
平日 10:00 ~ 21:00
土日祝 10:00 ~ 18:00

アクセス
  • 弁護士司法修習生募集
  • 24時間法律相談ご予約受付中お申し込みはこちらから